今年最後のコンサートは

来日中のDie Deutsche Kammerphilharmonie Bremenへの客演でした。

指揮のPaavo Järviさんがドイツ語圏の人じゃなくて本当によかったです…ドイツ語リハだったら終始ちんぷんかんぷんで、これでもかというくらい途方に暮れていたことでしょう。。

Neeme & Paavo Järviさん、昔から好きで、特に学生の頃は来日するとよくコンサートに行っていたので、彼の指揮で彼の目の前で弾くことができて、なんだか思いがけないクリスマスプレゼントのような一日でした(*^^*)

そして、皆フレンドリーで和やかな明るいチーム、リハーサル中も思い思いの意見が飛び交って、とても素敵なオケでした!

「Tuttiの一員」ではなくあくまでも一人一人が音楽家、そんな当たり前のことを、当たり前にこなしていて、羨ましかった。

ソロのHilaryさんと、首席チェリストのMarcさんと一緒にコソ練中。。

 

そして、外国のオケからいただいた日本的大入袋(^^;)


・〜・〜・〜・〜・〜・

 

おかげさまで今年も一年通して様々なコンサートに出演させていただきました。

たくさんの御声援と御来聴、そして共演してくださった皆様、支えてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました!!!

コンサートの他にも音楽の現場はいろいろあって、年内まだ伺うところもありますが、ひとまず少し早めの店じまい、今年出演したコンサートの記録抜粋も掲載しました。

ああこんなコンサートあったなぁと、思い出していただけたら嬉しいです♪

過去の演奏会

 

♪ 更新のお知らせ 3/25

 

雑記