73年目の灯

八女茶で有名な福岡県八女市の星野村で作られている、星野焼の美しい湯呑みをいただきました。

実はこの村には、73年前のあの広島の焼け跡から家族の形見として持ち帰られた火を大切に灯し続けている、平和の塔があります。

この湯呑みは、その「平和の火」を火種にして開かれた窯で焼かれたもの。

今日はこれで、ゆっくり、お茶を飲もう。

 

戦争の実体験、遺族の心、平和への願いを、歌声の力で訴え続けている合唱団「この灯」。

時折おじゃましてピアノを弾きながら、たくさんのことを考え、知り、感じています。

9日は、2つの催しの中で「この灯」が出演予定。

台風が少しでも気持ちを汲んでくれますように。。

 

♪ 更新のお知らせ 6/15

 

雑記