都留音楽祭 Final!!!

1986年にスタートし、山梨県の都留を舞台に毎年の夏を華やかに彩ってきた古楽の祭典《都留音楽祭》、今年の第31回をもってついに閉幕!

初めて参加してからちょうど10年、たくさんの素敵な出逢いがありました!

 

最後の想い出に撮っていただいた、アシスタントチェンバリストの集合写真。

様々な楽器や歌のレッスンを長年サポートして来られた、(左から)土居瑞穂さん平野智美さん戸崎廣乃さん、本当に尊敬する先輩チェンバリストの方々です。

講師コンサートの楽屋、レッスンの合間を縫って死守したお茶タイム、寝不足のガラガラ声でふらふら辿り着く朝食会場、日頃なかなかお会いできない先輩方とご一緒できるひとときが私にとっては貴重で幸せで、この毎年の「再会」がなくなってしまうのは寂しいな…。

〜  ♪  〜  ♪  〜

今年は最終回ということもあり、100名を超える受講生が集まりました!

そして鍵盤楽器は13台!

 

5日間毎朝、会場に一番乗りして全ての楽器を調律し、連日開かれるコンサートやワークショップのための準備とステマネをこなし、毎晩最後まで残って楽器のフタを閉めて下さった(そしてホテルで深夜までの宴会を毎晩主催された…)5名の調律師さんと、そんな濃密空間をまるっとサポートし続けて下さった素晴らしい運営&ホールスタッフの皆さんに、言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

〜  ♪  〜  ♪  〜

あとこれ、ここ数年恒例(?)となった、楽譜販売アカデミアミュージックのKさんによる、才能溢れるホワイトボードイラスト!

今年のは、すごかった。

都留の大きなお祭り「八朔祭」の屋台を、繊細なタッチで描き上げた、制作期間5日の超力作!

(右下のゆるい福助と、ちょっとした諸々は、あき時間を持て余した私が描きました…^^;)

さらに最終日にミラクル、帰りの車で偶然通った道に、なんと八朔屋台の展示場が!!

少しずつ形になっていく絵を見て、最後に本物を見るという、スペシャル体験でした〜☆

  〜  ♪  〜  ♪  〜

予想外に涼しかった都留から帰ってきた途端、暑い夏に逆戻りですが、気持ちを切り替えてこれから9月5日のDuo Maris vol.6 に向けてラストスパート!

万里亜&万里で、今回も素敵な音楽空間をお届けできるよう頑張ります!

たくさんの御来場を心からお待ちしております(*^-^*)

 

♪ 更新のお知らせ 9/9

 

雑記