ポリディミ& 涼しい8月

ふしぎな天気が続きますね…冬生まれの私としては夏の涼風は嬉しいんだけれど、、明後日からは「暑いまち熊谷」でお仕事なので頑張らなきゃ。。

先日とっても可愛らしいお菓子をいただきました!

子供の頃は良さが全くわからなかった落雁、大人になってから大好きになったもののひとつです。

口の中でほんわか溶ける優しい甘さ、季節を感じさせてくれるいろいろな形、情緒、素敵な日本のお菓子。

伝統的な青海波の美しさとユニークな小さな貝たち、夏って、暑苦しい辛い季節ではなくて、ほんとは爽やかで明るくてリズミックな、魅力的なとき!

ポリフォニー×ディミニューション、本当にたくさんの御来場ありがとうございました!

尊敬する後輩のひとり、若きリコーダー奏者&音楽学者菅沼起一くんの、全身全霊を込めた企画でした。

リハーサルから本番までの濃密な日々、彼の情熱に触発され、たくさんの刺激をいただき、ちょっと錆びかけていた引き出しをいろいろと開けてもらった気持ちです。

お客様にも様々な視点・尺度で楽しんで頂けたかなと。

 

9/5のDuo Marisと10/2の通奏低音組合で、また近江楽堂で弾かせていただきます。

そして、間もなく今年のひとり琴の詳細を発表いたします!(もうすぐチラシが完成予定…!)

 

♪ 更新のお知らせ 9/9

 

雑記