チェンバロの日!2017まで 1週間!

チェンバロを愛する方々が集う<チェンバロの日!2017>が、いよいよ1週間後に迫りました!

毎年、様々なテーマを展開させているチェンバロの日、今年は「新しい楽器」としてのチェンバロに焦点をあててみました。

バロック時代にきらびやかに活躍していたチェンバロが、いかにして現代に蘇ったのか、そのきっかけとなった魅力について、五感で体験していただける催しが満載です!

 

★ 新しいチェンバロの能力を最大限に引き出すべく作られた、20世紀のチェンバロ作品のコンサートでは、そのスパイスの効いた響きに、目からだけなく、耳からもウロコがポロリ!

★ 現代チェンバロ作品に造詣の深い方々による座談会は、現代音楽というジャンルにあまり興味を抱けない方にとっても、耳からだけでなく、脳みそからもウロコがポロリ!

★ ペダルでレジスターを操作できる、会場所有の希少なモダンチェンバロの演奏も堪能できますし、現代の新素材であるフロロカーボン弦のモダンラウテンヴェルクの展示など、もうポロリが止まりません!

★ 美しいチェンバロの装飾に使われている「テンペラ画」について、第一線で御活躍の美術家のお話を伺えば、文字通り目からウロコが…

 

ポロリポロリばかりではありません、ゆったりじっくり、自分に戻れるコーナーもヌカリなく!

★ 世界でひとつの、自身のセンスを凝縮できる「ペーパークラフトでミニチュアチェンバロを作ろう」

★ ゆるいフリしてなかなかアコギ、可愛いふたりが今年もあなたをエスコート「クイズ・チェンバーロン」

★ まったりと鼻腔をくすぐる穏やかなひとときを…「チェンバロ・カフェ」

★ たくさんの出会いと笑顔が集う場所、味蕾への過剰攻撃「懇親会」

などが、今年も手ぐすねを引いてお待ちしております!

 

※ ご来場の際は、会員の方は会員証を、学生の方は学生証をお持ちください。

また、お車でのご来場はご遠慮ください。

 

演奏者や講師の方々を含め、スタッフ全員が最後の準備にてんてこ舞いの、幸せな段階に入っております。

新緑豊かな5月の週末、世田谷でお会いしましょう!

 

各種情報はこちら↓

【日本チェンバロ協会ホームページ http://japanharpsichordsociety.jimdo.com/ 】

2日間の詳細なスケジュール、入場料や会場アクセスのご案内、出演者の紹介、これまでの<チェンバロの日!>のダイジェスト動画などを掲載中!

 

♪ 更新のお知らせ 9/9

 

雑記