聖なる音楽の祝日に!

秋の夜長にパーセルはいかが?

ということで、今年もやります、Purcell Project

2009年、ヘンリー・パーセル生誕350年を機に、専門的に古楽を研究・演奏する声楽家と古楽器奏者により結成された少数精鋭のアンサンブル、パーセル・プロジェクト。

私は一昨年からオルガンで参加しています。

パーセル愛をここぞとばかりに発揮できる最高の機会!なので、毎年本当に幸せ♪^v^

 

イギリス最大の作曲家の一人、パーセルの音楽の魅力は、全体に漂う潔い上品さと美しい旋律の連続、そして何よりも、誰にも真似できない奇想天外な極上の和声感!!

古楽=古くさい?とんでもない!パーセルを聴いてごらん!!

和声・和音をつかさどる通奏低音奏者冥利に尽きる、心をわしづかみにされるひととき。

今回は弦楽器も加わって華やかに、王室行事や儀式のための音楽=オード(頌歌)を中心に、賛歌、アンセムを演奏します。

 

 “柔らかな弦どれもが準備を整え、優しい音の贈り物をもたらす

 賛美せよ、声とオルガンで

 天上でもこんな合奏は聞いたことがない

 今日は聖なる音楽の祝日!”

 

今年も濃いリハーサルを重ね、10月最初の金曜日の夜、みなとみらい小ホールにて皆様をお待ちしております☆

 

Purcell Projectを幕開けに、秋のコンサートシーズン到来!

どれも本当に楽しみなコンサートばかりです、出演情報是非ご覧ください<(_ _)>

 

 

♪ 更新のお知らせ 6/15

 

雑記