うたぢから

今年もJVC合唱団の練習が始まりました。

伴奏をはじめて、もう8年目になります。

今回は、合唱団も私も初めて挑戦する曲、ジョン・ラターのマニフィカトが、キラッキラで楽しい☆
バッハもしっかり練習していきます!

12月の公演に向けて、新しいメンバーも随時募集していますので、歌が好きな方はぜひ♪


人の声や歌に魅力を感じるのはきっと本能だと思うのですが、それが何倍にもふくれあがって押し寄せてくる合唱のパワーは、ほんとにすごい。

思えば10代の頃からずっと、オーケストラや合唱などの、大人数での音楽というものが、生活の中にありました。

ひとりで弾くのも少人数のアンサンブルも、もちろんとても楽しいけれど、大人数のこの魅力っていうのはやっぱり特別だなぁ。


さて、5月の2週目にはDuo Marisの公演が控えています。
8日(金)はDuo Maris vol.4<Chiaro Scuro ~ 初期イタリアンバロックの試み>、そして翌9日(土)は日本チェンバロ協会イベント<チェンバロの日!2015>内で、短縮版のコンサートをさせて頂きます。

両公演のプログラムが全て決定しましたので、ぜひご覧下さい!
8日@近江楽堂 9日@松本記念音楽迎賓館


もう定期公演も4回目となりました。
毎回テーマを考えてリハーサルを重ねていくのが、本当に楽しいです。

今回もとても濃いプログラムになりました。

そして分割鍵盤チェンバロ、大変だけど面白い!

あと半月、がんばって練習します~(>_<)


♪ 更新のお知らせ 6/15

 

雑記