通奏低音組合の"douce nuit"

通奏低音組合(コンティヌオ・ギルド)のアウトリーチと第3回公演、おかげさまで無事終了しました!

アウトリーチ企画第2弾「あなたを伴奏いたします!」、様々なレパートリーとプレーヤーの皆さんに彩られ、日曜の午後、なんと7時間近くにも及ぶ濃厚なフランス音楽の通奏低音を満喫させていただきました♪

仲間内で「歩く図書館」と評される坂本龍右さんの、短時間ながら興味深いレクチャーも、この企画ならでは!

私も毎回勉強になります…(>_<)

そして翌日の公演、上品な音色と確かなテクニックで芳醇な音楽を生み出す、リコーダー奏者の伊藤麻子さんと共に、フレンチな日々の総仕上げを!

こんなに浸かりきったのは久々で、本当に幸せでした(^^)

コンサート会場で発表した、通奏低音組合の今後の予定を、こちらでもご案内いたします。

 

◆ 2018年10月16日(火)アウトリーチ企画 第3弾

「バロックの和音楽器を試そう!モノディの伴奏をもっと楽しく!」(仮題)

出演:坂本龍右(テオルボ)、山縣万里(チェンバロ)、伊藤美恵(ハープ)、アリーチェ・ボルチャーニ(ソプラノ)

 

◆ 2019年2月10日(日)第4回公演

「17世紀ドイツの歌曲を中心に」(仮題)

出演:坂本龍右(リュート)、山縣万里(チェンバロ)、水越啓(テノール) 他

 

※ アウトリーチ「あなたを伴奏いたします!」シリーズ、次回は来年開催の予定です。

詳細は決まり次第ご案内します、どうぞお楽しみに♪

 

♪ 更新のお知らせ 1/18

 

雑記