12月のときめき

毎日何かとわたわたしておりますが、大切な友人と再会したり、嬉しい知らせが届いたり、幸せな想い出が増えながら、素敵なひとときをたくさん重ねています(*^^*)

12月ってみんな忙しくて、街を行く人も増え、クリスマスに向かってたくさんの物や時が輝いていく。

全身全霊で精一杯生きている感じがして、好きな時期☆

 

◆ JVC合唱団の国際協力コンサート、今年も終演しました!

ピアノ伴奏者として関わって10年、多くの人に出会い、知らなかったことをたくさん知って感じるようになりました。

もう一人の伴奏者、先輩チェンバリストの平山亜古さんと、年に一度コンサートでこうやって隣同士で弾けるのが、また嬉しい♪

歴史あるJVC合唱団ですが、来年でファイナルです・・・寂しいけど頑張ろう!
練習は4月開始、コンサートは12月、曲目はヘンデル《メサイア》、参加者募集中!

◆ ヴァイオリン杉原まさみさんとのコンサート、今年も池上の本妙院本堂にて。

年月を経て深みを増した、磨き込まれた木の床や壁と、たくさんの煌びやかな仏具、、お寺とチェンバロはとっても馴染みが良いのです!

今回の楽器は美しい木目がそのままに活かされていたので、見た目はもう完全にお友達になっちゃったみたい(@v@)

御住職が本堂にあるいろいろな楽器をさわらせてくださって、叩いたり鳴らしたり、楽しかったです〜♪

ヴァイオリンソロのビーバー《パッサカリア》と共に奏された声明も、忘れ得ぬ体験になりました。

御住職の「声明は地(ち)の音楽」というお言葉が印象的で。

写真は、散華の際に使うお皿と声明本です。

美しかった。。

あ、もちろん今回も2年前同様、久寿餅を買って帰りました!

美味しかったっ(≧o≦)

8月に東京でも行った ZEN-ON Newブレッサン発表会、大阪心斎橋の島之内教会にて、山岡重治さん&太田光子さんと共に。

かなり久しぶりの、初めての会場・初めての楽器・初めての調律師さんとのお仕事でしたが、ありがたいことに全てに恵まれ、あたたかく良い時間を過ごすことができました!

 

今年もあと半月だ〜!!

 

♪ 更新のお知らせ 1/18

 

雑記