季節は移ろいつつ

9月の締めくくりは、セタガヤ・クォドリベットの皆さまとのコンサートでした。

バッハのカンタータ、初めて演奏する曲が2曲と、数あるカンタータの中でも特に好きな、そして思い入れの深い曲が2曲。

言葉にするのが惜しいような、じっくりと染み渡る感動を与えていただいたリハ&本番でした。

いつも伺うたびに心あたたまるおもてなしで迎えて下さるセタガヤの皆さま、今年はオケメンバーひとりひとりに古いドイツ語のいわゆる「ひげ文字」で手書きしたネームカードと特注の記念お煎餅を!

私たちは精一杯の音楽でお返しすることしかできませんが、どうか末永くこの素敵な場が続いていきますように、そして今後も共に良き時間を過ごすことができますように♪

そして10月は、コンティヌオ・ギルドのアウトリーチ企画「あなたを伴奏いたします!テレマンの巻」からスタート!

受講・聴講ともに多くの方にお集まりいただき、充実の一日となりました(^^)

この企画は私たちにとっても結構面白かったので、きっとまたやります。

 

明日はいよいよ第二回公演!

当日券もご用意しますので、ぜひお越しください。

独特な美しさが香る17世紀イギリスの音楽の世界に、皆さまをいざないます・・・♪

 

♪ 更新のお知らせ 6/15

 

雑記