松山へ

行ってきました!

松山にゆかりのある演奏家の方々が中心となって結成され、各地で演奏活動を続けておられる『なごみあんさんぶる』の第11回演奏会に加えていただき、春の宵に、充実のバロックプログラム!!

個人蔵のチェンバロを貸していただいて、3日間のリハを通して弾きこみ、音がどんどん開いてくるのを楽しんで、本番ではとっても美しく鳴ってくれました♪

舞台上には、公演直前に運び込まれた、美しい桜が!

まだ少し肌寒い日々だったのですが、熱を帯びた密度の濃い音楽と共に、心あたたまる春の香りに包まれました。

 

松山滞在中、何度も利用してすっかりとりこになったのが、蜜柑色の路面電車。

市内に広がる路線図を見てワクワク、目の前を電車が通り過ぎる時のガタゴトした躍動感のある音にワクワク、車内の木の床や可愛らしい押ボタンにワクワク。

いいなぁ、松山。

 

リハ初日から本番後の打ち上げまで、なごみあんさんぶるの皆様とそのご家族の方々に、本当に心の込もったあたたかいおもてなしをいただきました。
音楽を通して素敵な御縁と幸せな想い出ができて、感謝の気持ちでいっぱいです。

本番後の集合写真、もっとマジメなのもあるんですけど、ちょっとピンボケのこの写真の方が、仲の良い楽しい雰囲気がそのまま出てていいな(*^^*)

打ち上げでは地ビールと美味しい料理をたらふくいただき、おなかが痛くなるまで笑って、再会を心から願いながらお開きとなりました。

  * * * * *

さて、明日は冷たい雨の予想ですが、情熱あふれる演奏家と共にコンサート!

ヴィオラ・ダ・ガンバ名曲選、当日券ございます、是非多くの方にお届けできますように♪

 

♪ 更新のお知らせ 6/15

 

雑記