今週末は・・・!

いよいよ<チェンバロの日!2016>

日本チェンバロ協会主催、毎年この新緑の時期に開催して、5年目になります。

今年も2日間にわたり、コンサート・レクチャー・ワークショップ等々、世田谷の松本記念音楽迎賓館がまるごとチェンバロの館に♪

2日間それぞれ内容が異なるので、どちらにいらしても、もちろん両日いらしても、たっぷりお楽しみいただけます。

今年はチェンバロ音楽史の最重要人物のひとり、フローベルガーの生誕400年ということで、コンサートとレクチャーは彼にテーマを定めた内容となっています。

なんだか真面目なイベント・・・?としり込みしてしまうかもしれませんが、こちらをご覧ください、初登場「クイズ・チェンバーロン!」のお知らせ動画☆
今回はこんなゆる~い楽しいコーナーもご用意しました^^
大人気、誰でも作れちゃう簡単なミニチュア・チェンバロのクラフトコーナーも♪


愛好家の方々によるコンサートもありますし、お子様から、チェンバロマニアのベテランファンまで、全ての方にいろいろな方向から楽しんでいただきたいと、準備を重ねています。

昨年は私はイベント幕開けのコンサートで演奏しましたが、今年は2日間、スタッフとして皆様をお出迎えします!

両日とも当日券でご入場いただけますので、お誘いあわせの上、遊びにいらして下さいね!

・イベント詳細はこちら→ 日本チェンバロ協会ホームページ

・前回<チェンバロの日!>の模様を収録した動画等→ 公式YouTubeチャンネル

前後してしまいましたが、、昨日は合唱団「この灯」のコンサートのピアノ伴奏でした。

原爆や戦争の体験を後世に語り継ぎ、平和への想いを何よりも大切に、というコンセプトで25年前から活動を続ける「この灯」、実際に戦争を体験した団員さんが書かれた詞や曲も演奏します。

本当に、胸に迫るものがあります・・・。

昨日はゲストとして地元の中学校の吹奏楽部も出演して、第五福竜丸の被曝をテーマに書かれた曲を演奏、私は若い学生たちの吹奏楽の中でピアノを弾くという、初めての経験をさせていただきました!

決して重い気持ちになってしまうコンサートではなく、見上げた空に幾多の星がしっかりと瞬いているような、とても明るく美しい時間でした。

いつもあたたかく迎えて下さる「この灯」の皆様、そして900席のホールを埋めつくし、心からの大きな拍手を送って下さった皆様、ありがとうございました!


♪ 更新のお知らせ 9/9

 

雑記