〜 定期メンバーとして参加しているアンサンブルをご紹介します 〜

 

◆ アンサンブル・エスプレッソ ◆

1991年結成、ダブルリードアンサンブル。

オーボエ・ファゴット・コントラバス・チェンバロという独特の編成で、様々なジャンルの音楽を、全てメンバーによるオリジナル編曲で演奏。

2010年から毎年公演に参加しています。

公式ホームページはこちら

 

◆ Purcell Project ◆

2009年、H.パーセル生誕350年を機に、カウンターテナー青木洋也の呼びかけにより結成。

演奏機会の少ないアンセム、オード、オペラなどを精力的に取り上げ、定期演奏会を開催。

2014年から毎年、地方公演を含む全ての公演に参加しています。

公式情報発信ページはこちら

 

Collegium Musicale ◆

2016年、古楽界の第一線で活躍する若手の声楽・器楽メンバーを中心に結成。

ドイツ語圏の音楽を中心に、演奏機会の少ない作品に光を当て、様々な編成で毎年公演を開催しています。

結成時より参加。

2018年公演特集ページはこちら

 

アンサンブル・ラ・フォルツァ ◆

同窓・同年代の演奏家たち(リコーダー:游恩齊、ヴァイオリン:池田梨枝子、チェロ:野津真亮)と2018年に結成。

意志の強い、芯のある音楽を奏でようという思いを「la forza」というグループ名に込め、地方公演、海外公演など、継続的に演奏活動を展開していく予定。