ブログカテゴリ:2014年7月


27日 7月 2015
皆さんそれぞれ、生まれ育った場所の夏祭りの想い出があると思いますが、私のお祭りは、やっぱり盆踊り。 ちょうど私が生まれた年から、近くの公園で開かれている、地元の夏の風物詩です。 小さい頃は、浴衣を着せてもらって一人で公園へ駆けて行き、炭坑節やら東京音頭やら、踊っていたみたい。...
31日 7月 2014
~ザンギリアタマのリハ現場より その参~ 和楽器で唯一の弓奏楽器、胡弓さんです。 力強くのびやかでいて、時折すすり泣くような、後ろ髪をひかれるような余韻のある響きにはっとさせられる、とても独特な不思議な音色の楽器。 少し鼻にかかったようなハスキーな音色に、気づけば夢中。 篠笛、真笛、胡弓、そしてチェンバロ。...
30日 7月 2014
~ザンギリアタマのリハ現場より その弐~ こちら、真笛さんたちです。 篠笛とくらべると、竹そのものの姿がより自然で、これはまたとてもとても美しい。 まるで風の声を聴いているような、清流のなかにひとり佇んでいるような、そんな気持ちにさせてくれる音色の笛です。 すっかりとりこになりました。
29日 7月 2014
~ザンギリアタマのリハ現場より~ 篠竹でつくられた、篠笛さんたちです。 竹の風合いがとても美しく、あたたかく素朴な音色が心の奥まで沁み入るような、そんな笛。 真竹でつくられた真笛も使います。 しのぶえ と まこぶえ。 どちらも良い音、良い名前。 木そのものを生かした楽器は共鳴しあうもの。...
24日 7月 2014
先日の梅酒に引き続き・・・ 今年もベランダでゴーヤたちが育ってくれています。 台風の超強風も乗り切り、ぐんぐんのびてくれて、ついに収穫! お酢たっぷりの氷砂糖漬けにしてみました☆
14日 7月 2014
Duo Marisの第3回コンサートまであとひと月半。 いろいろと準備が進むなか、ちょっとした番外編の動画ができました♪ ~ Duo Maris流<魔女の晩餐> ~ シェイクスピアは、作品の中にしばしば魔女を登場させました。 彼の生きた時代、魔女は独特な存在感を放っていたようです。 そして450年という時を超え、信じるものは神秘から科学へ。...
10日 7月 2014
季節の移りどきに、切手や便箋をいろいろと選んでちょっと一筆・・・。遠くに風鈴の音、ささやかな楽しいひととき、手書きのきもち。

♪ 更新のお知らせ 10/16

 

雑記

出演情報